忍者ブログ

ATSUKO HATA

Home > ブログ

クラウドファンディング期間終了


クラウドファンディングが成功という形で終了いたしました!

応援してくださった皆様、ありがとうございます!

7月の個展に向けてがんばります。


#アウトルーツ2018
PR

クラウドファンディング挑戦中


キャンプファイヤーでクラウドファンディングがはじまりました!

たくさんの人に見ていただき、また、手にとっていただくことを目標に

今日から4月12日までの間、挑戦していきますので

ページを覗いていただけたら嬉しいです(*´ω`*)




https://camp-fire.jp/projects/view/59628



ご支援いただいたら、7月に行う個展の資金にいたします。

個展ぜひ見に来てください よろしくお願いします^^ 

OUT ROOTS 2018 #2

楽しい。
アートをやっていて、思うことはそれ。
描いていて、無心になれた時。
自分でも、これは綺麗な色だと思う色が出せた時。
ここぞ と思うところに、筆のストロークが決まった時。
こんな表現をやってみたい、と思いついた時。
自分の絵を、人が気に入ってくれた時。
他の人のアートに触れ、感銘を受けた時。
美術をやっていなかったら、出会うことのなかった人に出会えた時。
全然違う時に、場所に生まれて、それなのに「ああこれいいね」と、共感しあえることは、奇跡だ。

OUT ROOTS 2018 #1


#アウトルーツ2018




絵で生きていきたい。


絵を描いているときが一番楽しい。

楽しいことをして生きていきたい。


楽しいと言っても、それは消費する楽しさではない。

研究し、化学反応を起こし、生み出していく楽しさだ。


私は絵を描いて生きていきたい。



2018年は、絵を描いて生きていくことを現実にするべく動き出す年にしたい。

その気持ちを込めて、この一年の活動を「アウトルーツ2018」と名付けることにした。

アウトルーツとは、根を出すという意味である。



私は2015年の個展を、「まだ固まりたくない」という名前にした。

アウトルーツ、「根を出す」は、私にとって「固まりたくない」と正反対の意味を持つ。

覚悟を決める。

植物は芽が出る前に、根を出す。

将来どうなるかは分からないという怖さは、正直ある。

しかし、根を出し、芽を出す努力をしなければ、私は永遠に何者にもなれず終わってしまう。


私は、現代に根を出す。

私は、新しい時代に根を出す。

私は、アートという神聖な領域に根を出す。





2018年をそういう年にしたい。





アウトルーツ2018の3本の柱


1.個展
作品を生で見てもらえる場。
制作の集大成。

どんなにきれいな画像よりも、生の作品は画素数が高い。


2.クラウドファンディング
作品を認知してもらえる場。
個展に向けて、活動を応援してもらえるチャンス。


3.インターネット、SNS
自分のやりたいことを端的に発信していける場。
実際に会って話をするよりも、私にとってうまく自分の考えを発信できる場がSNSだと思っている。
もちろん、実際にお会いして話すことも大切であるが、私の日ごろの考えや制作を知っていただくにはSNSが欠かせないツールである。
遠方の方ともかかわることができる。
また、SNSに個展の感想をいただけると、私以外の人にも感想が読めて刺激になると思う。



私自身が絵で生きていきたいというのがもちろん第一の目的であるが、
私の挑戦が社会に刺激を与えればと思う。